2016年4月1日

【兵庫県医師会の研修医、勤務医様へ】ベビーシッター利用した場合、利用料金の25%を医師会が負担することになりました。

兵庫県医師会は、平成25年4月1日より、県内の医療機関に勤務されている研修医、勤務医の方にベビーシッター料金の一部を負担することになりました。

【申請について】
○ベビーシッター料金一部負担対象者は、0歳から12歳までの子ども(両親が就労の場合)を育てる研修医・勤務医で、男女を問わず申請可能です。
○勤務医は県医師会に入会されていることが条件です。
○研修医は県医師会に入会されていなくても対象になります。
○ベビーシッターを利用するに当たって、通常の勤務時間内にベビーシッターを利用された場合は対象になりません。勤務時間外の仕事で利用された場合にはお支払い致します。なお、時間内であっても緊急事態が発生した場合はこの限りではありません。
○ベビーシッター事業者への支払額の25%を負担いたします。

【申請方法】
○請求される時は、別紙の一部負担金請求書に記入し、領収書(写し)を添付して兵庫県医師会男女共同参画推進委員会宛郵送してください。

ページTOPへ